石田まさひろ政策研究会

後発医薬品を調剤しにくい理由

後発医薬品を調剤しにくい理由に、精神疾患の患者の心理的負担や、ガンや臓器移植などの重篤な疾患患者の服用に関するものが報告されています。
もし、後発医薬品の使用を進める場合は、こういった患者の不安を十分配慮することが課題です。

出典:平成29年8月4日
第144回社会保障審議会介護給付費分科会

後発医薬品を調剤しにくい理由のサムネイル

Return Top