石田まさひろ政策研究会

第196回通常国会 法案解説シリーズ(28)-在外公館名称位置給与法の一部を改正する法律案-

国際情勢は刻々と変わるため、毎年、大使館や領事館の見直しをしなければなりません。
今回は、フィリピンのダバオに領事館を、ベルギーにある北大西洋条約機構に日本政府代表部を、それぞれ新設します。
また為替レートや物価水準の変動にあわせ、在外公館ごとの在勤基本手当を改定し、在外職員の子女の教育手当の上限額を引き上げます。

Return Top