石田まさひろ政策研究会

年齢階層ごとの建設業で働く人

建設業で働く人の年齢層は40代、60歳以上が多く、35歳未満の若手が非常に少ないです。今後、建設業従事者が著しく減少する可能性があります。
人材の確保と、ロボットなどを用いた生産性向上の技術が求められます。

出典:平成28年度国土交通白書

年齢階層ごとの建設業で働く人のサムネイル

MasahiroISHIDA's tumblr


Return Top