石田まさひろ政策研究会

ソーシャルワーク専門職である社会福祉士に求められる役割等についての報告書

社会福祉士(ソーシャルワーカ―)あり方についてまとめています。

今後、政府が目指す地域共生社会の実現に向けて、実践能力の向上が求められています。
養成カリキュラムは平成19年度に見直されていますが、この10年での社会の変化に対応するため、必要に応じて見直しの検討を行っていくべきであるとしました。

出典:平成30年3月27日
社会保障審議会福祉部会 福祉人材確保専門委員会
https://goo.gl/bhz7MV

Return Top