石田まさひろ政策研究会

革新的研究開発プログラム

平成30年度第2次補正予算が成立しました。

参議院でも予算委員会の採決が終わり、引き続き関連する地方財政措置を総務委員会で審議可決し、それらを待って夜7時15分からの本会議での採決でした。

さて、この補正予算の中で「革新的研究開発推進プログラム」に1000億円を計上しています。

科学技術立国日本を守り発展させていく上で画期的な研究は不可欠。今は特に中国がこの分野で台頭し、米中2カ国が先端を競っている状況。日本も全ては難しくても得意な分野で世界を引っ張っていかねばなりません。集中・重点的にハイリスク・ハイインパクトな研究開発を推進する予算です。

昨年の臨時国会で研究開発力強化法が改正され、基金の立ち上げの仕組みができましたのでそれを活用し、科学技術振興機構に800億円、新エネルギー・産業技術総合開発機構に200億円の基金を年度内に造成します。研究テーマの公募等は基金増設後速やかに行われますから、関係しそうな研究者の皆さんは動向を注目してください。

Return Top