石田まさひろ政策研究会

【第198回通常国会 法案紹介26】戸籍法の一部を改正する法律案

戸籍は平成6年よりコンピュータを使用した事務取扱が始まり、現在ほぼすべての市区町村で整備がすんでいます。また、バックアップの必要性から、法務省に戸籍副本データ管理システムを置き副本の管理も行っています。

しかし、各市区町村のコンピュータシステムがネットワーク化されておらず、本籍地以外の市区町村での請求が煩雑になるなどの課題があります。

そこで、既存の戸籍副本データ管理システムを活用・発展させた新システムをつくります。

Return Top