石田まさひろ政策研究会

[比例(全国区)・2枚目、石田まさひろ!メルマガ]Vol.7-163(2019年7月4日発行)

参議院議員選挙が今日、公示されました。

私、石田まさひろ は、比例(全国区)に立候補しました。2期目への挑戦です。

メルマガをお読みくださっている皆様、2枚目の比例(全国区)の投票用紙(白色)には、ぜひ「石田まさひろ」とフルネームでお書きください。知人友人に「石田まさひろ」をお伝えください。

高齢化、いや、長寿化が進む日本。「幸せを実感できる生活を送れるなら、その幸せな時間が長くなる」と前向きに捉えることができます。そんな現実を作りたい。

そのためにまず、健康寿命を延ばすことをめざします。私も看護師ですが、看護師は人が健康に生きるために必要な知恵も技も知っています。看護師の持つ力を社会の幸福のために使い尽くしたい。

さらに、人生の最後の瞬間にまで幸福を感じることができる社会環境づくりをめざします。幸福寿命を最期の瞬間まで延ばしたい。人生は一人一人の意思や行動で左右されますが、社会環境をよくすることで幸福をより感じられるようになるのも事実。たとえ病気でも障害があっても幸せを感じる時間はつくれます。幸福の実感こそ政治のめざすところです。

石田まさひろに、大切な1票を託してください。

☆★==秘書のひとこと====

石田まさひろ候補は看護師です。大学卒業して勤務したのが、聖路加国際病院の内科病棟でした。それでは、大学では何をしていたのか。

応援部に所属し神宮球場で、母校・東京大学野球部の応援に明け暮れていたのです。東大はなかなか勝てません。たまに打っても一塁でアウト。しかし、バッターの走りに声をからして応援する人さえいれば、そのプレーは世界に一つのプレーになるのではないでしょうか。

時に人は病に勝てないときもあります。でも患者さんの傍らに命の営みを応援する人がいれば、その人生は輝くのだと信じています。看護師の石田まさひろが再び国政で仕事できますよう、回りの方々にもお声掛けよろしくお願い致します。
(事務所の五反分)

Return Top