石田まさひろ政策研究会

【第198回通常国会法案紹介49】船舶油濁損害賠償保障法の一部を改正する法律案

海難等による汚染などから被害者を守るために一定以上の船舶に保険加入を義務付けていますが、近年、保険会社から保険金が支払われず、船舶所有者も賠償しない事例が発生しています。その場合、県の負担で対応した事例もあります。

そこで被害者への賠償を確実に行うための法改正を行います。

保険会社への直接請求権の付与

外国の裁判判決の国内効力化

保険契約締結の義務化の範囲拡大

Return Top