石田まさひろ政策研究会

【第198回通常国会法案紹介50】建築業法及び公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の一部を改正する法律案

長時間労働が常態化する建築業界での働き方改革の促進、急速な高齢化や若者離れが進む中での生産性向上、地方部を中心に起きている事業者減少等への対応、こういった課題に対応するための法改正です。

  • 著しく短い工期による請負契約の締結の禁止
  • 社会保険への加入を建築業許可の基準の要件化
  • 下請代金のうち労務費相当分について現金払いの義務化
  • 工事現場の技術者に関する規制の合理化
  • 資材の欠陥に伴う施工不良への対応として建設資材製造業者への改善勧告や命令
  • 経営業務管理責任者に関する規制の合理化

などです。

Return Top