石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】研究者の負担軽減

研究者が成果を出す上で負担となっているのが学内会議への参加などの大学運営業務だと答えた研究者は約48%と最も多い結果となっています。研究者が研究に集中できるように、運営方法全体の見直しを大学側は考えなければなりません。

財務省 令和元年 11 月 1日
財政制度等審議会 財政制度分科会

Return Top