石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】1人あたりの年間外来受診回数

日本の外来受診回数は国民1人あたり年12.6回となっており、OECD(経済協力開発機構)加盟国平均の年6,8回を大きく上回っています。過剰な受診は医療費の増大にもつながるため、国民一人一人が医療に対する知識を身に着け、必要な時に外来を受診するようにしたいです。

財務省 令和元年 11 月 1日
財政制度等審議会 財政制度分科会

Return Top