石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】ギグ・エコノミーによる就業割合の推移

【政策資料集】ギグ・エコノミーによる就業割合の推移

インターネットを通じて単発の仕事を受注する働き方=ギグ・エコノミーによる就業割合は55~75歳が最も増えています。副業や兼業の拡大が進む中、こうした働き方が増えるとともに、高齢者の就業機会としても期待されます。

経済産業省 令和元年9月17日
第1回 産業構造審議会 成長戦略部会

Return Top