石田まさひろ政策研究会

【第201回通常国会法案紹介07】 地域における一般乗合旅客自動車運送事業及び銀行業に係る基盤的なサービスの提供の維持を図るための私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の特例に関する法律案(仮称)

特定地域基盤企業(地域銀行及び乗合バス事業者)は人口減少等によりサービスを提供することが困難な状況にあります。しかしその改善策として共同経営や合併を行った場合、私的独占禁止法の規定に触れてしまう可能性があります。基盤的サービスを提供することは地域社会にとって欠かせないため、地域銀行は金融庁に、乗合バス事業者は国交省にそれぞれ計画案を出し、その認可が下りた場合、私的独占禁止法の特例として認めます。

※本法は10年以内に廃止となる7(内閣官房)独禁法特例法案のサムネイル

Return Top