石田まさひろ政策研究会

患者宅への移動に要する時間

患者の自宅への往診に要する移動時間が、15分以上の割合は約40%、30分の割合も5%程度あります。
移動に時間が割かれることで、人手不足の医療者のタイムロスとなっています。
今後、患者と医療スタッフをつなぐ遠隔医療を普及させ、医療者の移動によるタイムロスを減らす必要があります。

出典:平成29年4月12日
中央社会保険医療協議会

患者宅への移動に要する時間のサムネイル

218
Return Top