石田まさひろ政策研究会

平成28年版厚生労働白書 -人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える- 【第4章】人口高齢化を乗り越える視点

日本では世界に類を見ない勢いで高齢化が進んでいます。
高齢化を乗り越えるためには、高齢者が活躍する社会を作ること、健康寿命をいかに延長させるかが差し迫った課題となっています。そして、高齢者が安心しかつ豊かに暮らすことができるよう地域社会の充実を図っていく必要があります。
本章では以下の内容が書かれています。

第1節 意欲と能力のある高齢者の活躍する「生涯現役社会」
第2節 健康づくり・疾病等の予防の取組み
第3節 地域で安心して自分らしく老いることのできる社会づくり
第4節 暮らしと生きがいをともに創る「地域共生社会」へのパラダイムシフト

平成28年版厚生労働白書 -人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える-【第4章】のサムネイル

77
Return Top