石田まさひろ政策研究会

 

2024/3/17

Day
仕事・介護の両立困難による経済損失の推計
114

仕事・介護の両立困難による経済損失の推計

仕事と介護の両立の問題の顕在化が進むと予想される中、2030年には経済損失が9兆1,792億円になると見込まれています。特に、仕事と介護の両立困難による労働生産性損失が占める割合が極めて大きくなると推計されています。 出典:厚生労働省 令和5年度全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議 資料 令和6年3月8日

国会クイズ

More
Return Top