石田まさひろ政策研究会

医療扶助に関する基礎資料

生活保護制度では、困窮のための最低限の生活を維持することが困難な者に対して、医療扶助を提供している。支援が必要な者へは、経済的自立、日常生活の自立、社会的な自立などの側面からも支援が必要である。国では様々な支援が行われているが、実効性のある支援が急務である。

令和2年12月17日

厚生労働省 社会保障審議会生活困窮者自立支援 及び生活保護部会

https://www.mhlw.go.jp/content/12002000/000705798.pdf

 

 

Return Top