石田まさひろ政策研究会

探求を基にした理科の授業は、科学の楽しさを生徒が感じる

 

授業での「科学の楽しさ指標」が高い国は、科学の楽しさをたくさんの生徒が感じていることがわかりました。

思い返すと座って聞く授業より実験の授業が楽しかったです。日本は残念ながら楽しさが最下位クラス。授業の工夫がまだまだできます。

 

令和2年9月

出典:内閣府 総合科学技術・イノベーション会議 教育・人材育成ワーキンググループに向けたキックオフミーティング

Return Top