石田まさひろ政策研究会

特定保健指導前後の特定検診結果の変化

保健指導前後の特定検診の結果についてです。一番効果的に表れたのは、収縮期血圧の改善で、マイナス4%。指導しなかった群と比べて、栄養指導や運動指導した群では、約1.25ポイントも良くなっています。

平成28年7月25日
国立研究開発法人審議会

thumbnail of 特定健康指導後の特定検診結果の変化

Return Top