石田まさひろ政策研究会

女子生徒等の理工系分野への進路選択に おける地域性についての調査研究

日本の理工系分野における女性研究者・技術者の割合は低い水準であり、女性研究者等の活躍を推進することは急務です。しかし、理工系分野の女子学生の比率は低い状況です。本報告書では、進路選択の実態の把握・分析を行い、女子学生の理工学部分野への進路選択を促進する取り組みについて言及されています。

https://www.gender.go.jp/research/kenkyu/pdf/riko_sentaku_research_r03.pdf

出典:内閣府

令和4年3月

Return Top