石田まさひろ政策研究会

在宅医療を担う医療機関の特性(訪問時間帯)

一般の診療所や、在宅療養支援診療所では、主に外来や医療スタッフの休憩時間の合間を利用して、訪問医療を提供している現状があります。
在宅医療ニーズの高まりから、今後、在宅医療に軸足をおいてサービスが提供できる施設を増やす必要があります。

出典:平成29年4月12日 中央社会保険医療協議会

在宅医療を担う医療機関の特性(訪問時間帯)のサムネイル

Return Top