石田まさひろ政策研究会

平成28年版厚生労働白書 -人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える- 【第1章】我が国の高齢者を取り巻く状況

日本では、世界に先駆けて加速する超高齢社会を迎えています。
高齢化を乗り越えるため、本章では以下の内容が書かれています。
第1節 高齢化の状況
第2節 高齢者の暮らしの状況
第3節 高齢期の就労の状況

・人口5万人未満の都市では2020年をピークに65歳以上の人口が減少の見込みであること
・“平均寿命”と“健康需要”の差はここ10年縮まっていないこと
・アルツハイマー病の患者数が急増していること
・65歳以降の雇用の場、社会で活躍し続ける場を作ること
など、実態から対策を講じなければならないことが多くあります。

平成28年版厚生労働白書 -人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える-【第一章】のサムネイル

Return Top