石田まさひろ政策研究会

居宅介護支援事業所に関する業務実態の調査

居宅介護支援事業所へのアンケートによると、働いているケアマネージャーのうち一番多いのは介護福祉士。
全体の約60%。平成15年と比べると2倍近く増加しています。
逆に看護師は、9.6%で平成15年と比べると1/3に減少しています。

thumbnail of 居宅介護支援事業所に関する業務実態の調査

出典:2016年5月24日
居宅介護支援事業所及び介護支援専門員の業務等の実態に関する調査研究事業

Return Top