石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】医師の受給推計について

週55時間の労働時間とした場合(ケース1)、現状医師は4万人不足しており、2033年頃まで人員不足が続く見込みとなっています。
医師の負担を減らすための仕組みが必要です。

出典:厚生労働省 2019年1月11日
第16回医師の働き方改革に関する検討会
https://goo.gl/kqXKCJ

Return Top