石田まさひろ政策研究会

【第198回通常国会 法案紹介08】アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律案

すでにアイヌ文化振興法が施行されていますが、さらにアイヌ民族を先住民族とすることを条文に明確にし、アイヌの人々が民族としての誇りをもって生活ができ、それが尊重される社会の実現をめざすために新法をつくります。

政府は「アイヌ施策の総合的かつ効果的な推進を図るための基本方針」を策定し、それを踏まえ市町村が具体的な計画を定めます。そのうえで、交付金の交付や、法律の特例措置を行います。

また、北海道白老町に2020年一般公開の予定で民族共生象徴空間を整備します。

なお、平成31年度国家予算では、アイヌ施策に67億1900万円を計上。10億円のアイヌ政策推進交付金を創設したり、民族共生象徴空間の整備などを予定しています。

Return Top