石田まさひろ政策研究会

【第201回通常国会法案紹介32】家畜改良増殖法の一部を改正する法律案

近年、優良な和牛の遺伝子を中国などに持ち出そうとする事例が発生しています。こうした不適正な流通は日本の畜産の振興に悪影響を及ぼす恐れがあるため、国内家畜の精液や受精卵を守るために流通を行政側から規制します。具体的には精液や受精卵にかかわる業務状況を国に定期報告させたり、保存場所の限定を行ったりするなど管理を徹底します。32家畜改良のサムネイル

Return Top