石田まさひろ政策研究会

学校における医療的ケアの実施に関する検討会議 最終まとめ

第204回通常国会で「医療的ケア児法」が成立しましたが、学校での医療的ケアに関し方針をまとめたものがこの報告書です。

「学校における医療的ケアの実施は、教育面・安全面で、大きな意義を持つ。」と明確に示し、学校と医療関係者や保護者との連携を強めるように求めています。

学校には、医療的ケア安全委員会の設置や指導的立場の看護師の配置、さらに医療関係者との相談体制の構築等を示し、学校ごとに実施要領を策定するとしています。

https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/material/__icsFiles/afieldfile/2019/03/22/1413967-002.pdf

Return Top