石田まさひろ政策研究会

学校におけるいじめの状況

人の命を奪うこともある“いじめ”。令和元年では、全ての学年においていじめが増加していましたが、令和2年は全ての学年で減少していました。コロナ禍による登校の日数が減ったことによることによるものでしょうか。令和元年に全学年で増加している状況をみると、いじめに対して様々な取り組みが行われていますが、まだまだ対策を推進する必要があります。

Return Top