石田まさひろ政策研究会

診療報酬改定

Tagged
令和2年診療報酬改定に関して(22)
52

令和2年診療報酬改定に関して(22)

2019年7月17日の中医協総会では、「診療報酬に係る事務の効率化・合理化及び診療報酬の情報の利活用等を見据えた対応について」という資料が提出されています。 https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000529039.pdf まず、診療報酬に係る事務の効率化・合理化についてですが...
令和2年診療報酬改定に関して(21)
56

令和2年診療報酬改定に関して(21)

2019年7月17日の中医協総会では、「診療報酬に係る事務の効率化・合理化及び診療報酬の情報の利活用等を見据えた対応について」という資料が提出されています。 https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000529039.pdf 次に、診療報酬に係る情報の利活用についてですが、 現在...
令和2年診療報酬改定に関して(20)
80

令和2年診療報酬改定に関して(20)

2019年7月17日の中医協総会では、「介護・障害福祉サービス等と医療との連携の在り方について」という資料が提出されています。 https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000529038.pdf 地域包括ケアシステムの構築が進められていますが、介護サービスと医療の連携はまだまだ整...
令和2年診療報酬改定に関して(19)
89

令和2年診療報酬改定に関して(19)

2019年7月17日の中医協総会では、「介護・障害福祉サービス等と医療との連携の在り方について」という資料が提出されています。 https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000529038.pdf 精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築も論点にあげられました。 精神障害にも...
令和2年診療報酬改定に関して(18)
81

令和2年診療報酬改定に関して(18)

2019年7月17日の中医協総会では、「介護・障害福祉サービス等と医療との連携の在り方について」という資料が提出されています。 https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000529038.pdf 障害児・者に係る施策・サービス等との連携についても論点になっています。 この政策は、...
令和2年診療報酬改定に関して(17)
129

令和2年診療報酬改定に関して(17)

2019年7月10日の中医協総会では、「地域づくり・まちづくりにおける医療の在り方について」がテーマになりました。 https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000527381.pdf 「地域」という言葉が強調されている通り、地域医療構想をどう具現化するかという視点が今回の改定にも...
令和2年診療報酬改定に関して(16)
109

令和2年診療報酬改定に関して(16)

2019年7月10日の中医協総会では、「地域づくり・まちづくりにおける医療の在り方について」がテーマになりました。 https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000527381.pdf 地域における情報共有・連携について、この資料に触れられています。 病床機能連携にかかる評価として...
令和2年診療報酬改定に関して(15)
102

令和2年診療報酬改定に関して(15)

2019年7月10日の中医協総会では、「地域づくり・まちづくりにおける医療の在り方について」がテーマになりました。 https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000527381.pdf 医療情報の標準化や地域医療情報連携ネットワークについて、進めていく方向の議論が進んでいます。とは...
令和2年診療報酬改定に関して(14)
111

令和2年診療報酬改定に関して(14)

2019年7月10日の中医協総会では、「地域づくり・まちづくりにおける医療の在り方について」がテーマになりました。 https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000527381.pdf 「医療資源の少ない地域における診療報酬上の対応」が論点になりました。重要です。 今でも、こういっ...
令和2年診療報酬改定に関して(13)
88

令和2年診療報酬改定に関して(13)

2019年6月12日の中医協総会では、「科学的な根拠に基づく医療技術の評価の在り方について」がテーマになりました。 https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000517304.pdf 科学的根拠に基づくだけでなく、それを如何に早く適切に医療現場で適用できるようにするかが、患者さん...
Return Top